木部用プライマーとサンディングシーラー

 18, 2012 
それでは、いよいよ塗装していきます。

もし、ツルツルの塗装面を目指していらっしゃるなら、これからの作業をする前に、木地の凹みなどをしっかり補修しておくことをお勧めします。

まず、木地が塗料を吸い込むのを抑制するために木部用プライマーを塗布します。2回スプレーしました。

湿度が低い時期だったので半日の乾燥でサンディングシーラーの塗布に進みました。

次に、下地を整えるためにサンディングシーラーを塗布します。

私は、刷毛で2回塗りました。




サンディングシーラーまで塗り終わったのが次の画像です。
下地処理

バックはウレタン塗膜を剥がす際についたアイロンの焦げ跡が・・・(苦笑)
アイロンの焦げ跡

この後、1週間乾燥させて、#400のサンドペーパーで軽く表面を慣らしました。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?