RAT Distortionのやり直し

 26, 2011 
完成はしていたRATですが、どうも使い勝手が悪い。

どう考えてもDistのつまみの効きが逆方向です。
で、よーく調べたらVolポットの結線が間違っていました(涙)

もしかしてと思い、FilterのVolポットも違っているのかとウェブで調べると、DUBさんのPROCO Vintage The RATとRAT2の比較という記事に次のように書いてありました。

フィルターなので通常エフェクターのトーンと違い時計回りに回すことで高音がカットされます。



・・・!!!
というわけで、FilterのVolポットもやり直し。

アンプに繋いで弾いてみると、納得!
RATの印象がガラッと変わりました。昔使っていたSD-1の印象からすると結構クセのある歪モノです。
よく言われるFUZZっぽさもあります。

これは楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?