Riviera with トラピーズ・テイルピース

 23, 2015 
JAZZ FUNK
Riviera with トラピーズ・テイルピース
最近、人生何度目かのJAZZ FUNKブームが来ておりまして、昔買ったグラントグリーンやジョンスコを引っ張り出して聴いたり、Youtubeでエディ・ロバーツ率いるザ・ニュー・マスターサウンズを観たりしています。

どうも私のこの手の音楽のツボが、箱ものギターのクリーン~クランチの音で、手持ちでイナタイ音が出せそうなMy Gearは無いかと思い付いたのがRivieraでした。

ところが、以前、テイルピースをBIGSBYに交換したRivieraでしたが、ギターのボリューム&トーンが調整しづらいのと弦の交換が超メンドウでした。


思い切ってテイルピースをラピーズ・テイルピースに交換。
Rivieraと言えば段違いのフレクエンサター・テイルピースだろっ!ってツッコミはごもっともですが、フレクエンサター・テイルピースも弦のテンションの感じがイマひとつなのです。

ただのミニハムバッカ-が付いたセミアコになりましたが、ラピーズ・テイルピースで弦のテンションがイイ感じになりました。




ちょっと変わった雰囲気が気に入っています!









関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?