スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナットのメンテ

 28, 2015 
皆さんはナットのミゾって気にしますか
歯間フロス
ピントが合っていません(泣)

歯間フロスでナットのミゾを掃除している画です。

ナットのミゾって気になりませんか。

昔々音楽雑誌で読んだ記憶では、ジェフ・ベックはチューニングの時にナットが、コキッ!って鳴るギターはダメだと。
純粋だった当時の私には、3大ギタリストのひとりジェフベックが言っているのだから・・・と。

その時以来、ナットに注意を払うようになり、ミゾに鉛筆の芯を刷り込んだり、ブラスナットにしたり、そのミゾにCRC556をほんの少し付けてナットベンドの際にチューニングが狂うのを何とかしようとしたり。
今でもフレット交換の際には必ずナットは『牛骨オイル漬け』。居酒屋定番メニューのようにオーダーしてしまいます。

いつもは木綿糸でやっていましたが、今回は歯間フロスでトライ。



結果は、歯間フロスの糸の素材がナイロンのようで、木綿糸ほど汚れが取れませんでした。



牛骨オイル漬けナットの艶ってタマリません!



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。