スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・やっと、・・・たどり着いた

 13, 2015 
台風6号は12日午後6時頃、四国沖で温帯低気圧に変わった
DEN AMP #2&67テレキャスター
雨風が強まる中、スタジオに行ってDEN AMP #2のテストです。



先に結果から書きますが、大成功!!!!!!
エエ音してまっせー(自画自賛です。スイマセン)


アンプ直で弾くとZZ TOPのFirst Albumの2曲目「Brown Sugar」の音がします。
プラグを差して弾くだけでThe Tweed Tone!!
Tweed期特有の乾いたEarthyな音がします(嬉々)


初段の真空管は本来12AY7ですが、ゲインを稼ぐため12AX7を差しています。
そのためか、ボリューム10時くらいから歪み始め、さらに回すと潤いを含んだJuicyなOverDriveが溢れ出してきます。



弾いていてあまりに気持ち良すぎて、ヨダレが垂れそうになりました・・・。



ピッキングへの反応も素晴らしい。弾いていてクセになる音です。





ここからは持参したエフェクターを繋いでみました。
エフェクターボード


ベースも持ち込んだので、DITTOでベースをループさせて遊んでみました。
ワウは先日MODしたV846Cloneです。

禅駆動は、アンプのキャラクターをあまり変えずにブースター的に音量アップさせてくれます。
一方、TS808Cloneは少し音が太くなります。
同じJRC4558艶有りのオペアンプですが、音のキャラクターはかなり違います。



最後にツマミを全てフルテンにして弾いてみました。





・・・・・何も必要ありません・・・。




・・・脳から快楽物質デマクリデス。










スタジオを出ると、興奮した体に心地よいおだやかな風が吹き、雨はすっかり止んでいました。














関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。