スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEN AMP#2@スタジオ

 16, 2015 
ビンテージ真空管は難しい
ビンテージ真空管
↑は最近集めたビンテージ真空管(中古含む)。
DEN AMP#2はこれらを試してみます。




その前にVOXスピーカーキャビネットのスピーカー交換。

交換前
VOXスピーカー交換前


Celestion G12 Goldに交換
VOXスピーカー交換後





いよいよビンテージ真空管装着!
ビンテージ真空管装着


プリ管は、
1st:6072・・・RCA(中古)画像に映っていません・・・。
2nd:5751・・・GE(NOS)
PI:5751・・・GE(NOS)

パワー管は、5881・・・RCA(中古)

整流管は、5U4GB・・・GE(中古)


スタジオテスト中
スタジオ1


真空管をとっかひっかえ中
スタジオ2



結果から言いますと期待外れでした。
音の伸びとか歪み具合が安定しない等々症状が出るモノもあります・・・。
家で小さな音で鳴らしている時は何ともなかったのですが、スタジオでフルボリュームで鳴らすとダメでした。

中には真面に音が出るモノもありましたが、かといって現行のモノと比較して優れているかといえば???







結局、予備で持っていた現行の真空管に交換。
きちんと音が出ました。
Celestion G12 Goldとの相性も良いです。アーシ―なフィーリングが弾いていて気持ちイイ。



初段のカソード・コンデンサの切り替えも上手く機能しています。
入力はブライトチャンネルになっています。
元々はベースアンプなので低音が良く出ますが、0.68uFに切り替えるとタイトな音に。こちらの方が弾いていて気持ちがイイ。
この状態で背面のチャンネルリンクをONにしてノーマルチャンネルのVolを上げると音量が上り、音に太さが加わります。

意外だったのがスーパーブライトスイッチです。
固定で100pFを付けていますが、さらにスイッチで150pFをONします。
想定ではキラッキラッな音になって最悪ボツネタ覚悟で付けてみたのですが、予想外ヌケが良くなってイイ効果です。

初段コンデンサ0.68uF選択、チャンネルリンクでファットにしておいてスーパーブライトスイッチONで、ファットでヌケの良い音になります。
この設定で弾いている時間が一番多かった。


ここまでは、シングルコイルのストラトでアンプ直でした。
この後、禅駆動、TS808クローン、TCのリバーブを繋いで弾いてみました。
リバーブがイイ感じを醸し出してくれます。音が立体的に広がります。
禅駆動、TS808クローンともそれぞれのキャラクターが良く分かります。

どうやら今回のDEN AMP#2は入力された音をイイ感じに再現してくれるようです。
アンプで歪ませるよりもエフェクターとの組み合わせで音作りすると良いみたいです。




今回はビンテージ真空管を試してみました。
結果は現行の真空管で十分でした。
もちろん素晴らしいビンテージ管も存在するのでしょうが、値段の割にハズレが多いのかも。
どなたかイイ店紹介下さい!



DEN AMP#2は、もう少し弾き込んでフィーリングを掴んでみたいです。



それと、今のままでは持ち運びに不便なのでキャビネットを作らねば。



キャビのデザイン考えます!











関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 2

Mon
2015.02.16

たけ・レオ 

URL

No title

こんにちは。
ベースマンにはやはりアルニコですね~。
オールド管ですが、僕もプリ管でしたらテレフンケン・ムラード・RCAとありますが、正直世間での評判は大げさと思います。
あの拘りに関しては異常なEric Johnsonも今は現行管を使っていて、JJとかロシア管も良いよ!とインタビューで答えていました。
やはり音決めは真空管交換だけに頼っても直ぐに限界が見えてくると思います。

前回のキャビがあまりに魅力的で、僕はキャビを作れないので尚更今回もどんな箱になるのか楽しみです。

Edit | Reply | 
Mon
2015.02.16

bigakki 

URL

No title

たけさん、こんにちは。

スピーカーは10×4の組み合わせも考えたのですが、予算の都合でアルニコGoldの12×2になりました。

真空管ですが、私の期待がちょっと大き過ぎました。
費用対効果は最悪です。今のところ現行品で十分と感じました。イイ勉強になりました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。