スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターレッスン@京都

 16, 2014 
ギターレッスンを受けてきました。
私、ギターに関しては過去に1年間ほどジャズギターを習った経験はありますが、ほぼ独学です。



トモ藤田さんのギターレッスン。

トモ藤田さんは、米国ボストンにあるバークレー大学で教えてらっしゃいます。

レッスンは2時間でお願いしました。

レッスンの冒頭、クロマチック・スケールをパラパラと弾くと・・・。




今まで、自分で気づかなかった修正ポイントを教えて下さいました。ちゃんと理由も説明して下さいました。
演奏力を身に付けるには、独学ではなかなか気付かないポイントが大切であることを、親切に教えて下さいました。


レッスンは対面1mの距離です。フィンガリングはもちろんのこと右手のピックの揺れまで見えます。しかもフレーズのダイナミックスがダイレクトに感じられます。

これが、貴重な体験でした。
丁寧にゆっくり弾く。速さ、音数の多さではなく1音1音の質を大切にする。
分かってるつもりで出来ていないことを伝えて下さいました。感謝々々。



レッスン内容は自分が知りたいことを事前に伝えておきます。その内容を時間内に教えて下さいます。なので内容が多岐になると発信される情報も多くなります・・・。的を絞ると様々なアイディアでお手本を弾いて下さいます。

私の場合、長年の課題だったモード奏法のアイディアも得ることが出来て良かった。


その他、真空管アンプに始まり、NOS真空管の効果的な使い方、ダンブルアンプのこと等々、あっという間の2時間でした。


このレッスン、有益な時間となるか否かは自分次第だと感じました。受け身になることなく積極的に喰らい付く気持ちが必要でした。
自分の糧になる情報を引き出すのは自分です。藤田さんは十分に応えてくれると思います。


興味のある方は、トモ藤田さんのウェブサイトから問い合わせしてみて下さい。



日々練習しなくては。




アンプも作りたい・・・。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。