スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AD712JN & BAT41

 30, 2014 
ZenDrive・・・今さらではありますが
ZENDRIVE
2011年に作ったZenDrive。


まだ記事にしていませんでした。
オペアンプがMC1458、クリッピングダイオードが1N34を3個の非対称です。
どなたの製作記事を参考にさせて頂いたか・・・思い出せません。



DEN AMP#1も一区切りついたので、部品の整理をしていたら、いつ買ったのか分からない青いダイオードを発見。


確かZenDrive用に買ったBATナントカだったような気が・・・。




後で交換しようと思っていた気が・・・。




結局は作ってはみたものの、音がコモルというかヌケが悪いというか・・・気に入らないのでお蔵入り・・・。





なんとなーくウェブを漁ってみるとZenDriveはBAT41とAD712JNの可能性もあるらしい。(オペアンプの型番は削られているのでホントは分からん。オペアンプの形からTLC2262だという説もある。またクリッピングダイオードも対称・非対称とあるらしい)

結局、実機は持っていないし、よく分からんが、せっかく作った自作機の音のコモリが解消されるならとパーツの入れ替えを実行。



といってもオペアンプとダイオードを差し替えるだけ。



音出ししてみると・・・・













おーっ!







音が明るくブライトになりました!!







ついでにクリッピングダイオードを非対称から対称へと変更すると歪み具合も好きな感じになりました。
自作ZenDrive

変更してみて感じたのですが、非対称ってちょっと詰まった感じがイマイチです。







というわけで、お蔵入りしていた自作機が復活です。





スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。