スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VHTのスピーカーキャビネット

 22, 2014 
VHTのスピーカーキャビネットについているエミネンス製スピーカーの正体は・・・
VHTのスピーカーキャビネット
DEN AMP#1のテストにはVHTのスピーカーキャビネットを使っています。このキャビにはエミネンス製のスピーカーが付いているらしいのですが型番等特に気にせずに購入しました。


実際にスタジオで鳴らすとバスレフ構造のためか低音のキレがいまひとつ?
バスレフ構造





そういえばスピーカーは何が付いているのだろう?まぁ聞いたこともない型番だろうなぁ、とスピーカーユニットを外してみると・・・

















Eminence The Tonker





あれまぁ「The Tonker」でした。





これってウェブでは結構評判イイのですが・・・。







私の耳には低音のキレがいまひつ。
キャビの構造によるものなのか??










とりあえず、↓のスピーカーに交換!
EV12L Classic


とやってみたらスピーカーを固定するネジの長さが足りない。しかもネジはインチネジで手元にあるのはミリネジのみ。
それからEVのスピーカユニットのエッジがエミネンスよりほんの少し大きくなっているのも宜しくない。



しばらくスピーカー交換はお預けです。
元に戻しました(泣)
そう、スピーカーケーブルがしょぼかったのでベルデンの白黒に交換しました。







次に弾く時は、The Tonkerというプラシーボ効果で音が良くなることを期待します!(笑)












関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。