スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抵抗1本でBoost!

 15, 2014 
ついに野太いOver Drive Soundにたどり着けたのか!?
Boost用の抵抗

Master Volumeを付けた時、以前に追加したMIdBoost用回路がファズのような音を出すようになり、その回路を取り除いてしまいました。

私としては、ギターソロの時にエフェクターでトーンや歪み方を変えるのではなく、アンプで変化を付けられないかと、ずーっと思案しておりました。


抵抗を挿入したり、抵抗値を変化させると歪みの量も変わることは経験上知っていましたので、試しに抵抗を1つ挿入してみたところ・・・










おっーーーーーーー!








イイ感じじゃない!?









後はスイッチで切り替えできればOKです。

早速、その辺に転がっているパーツで切り替え回路を組んでテストするとイケます。









これは、爆音テストが必要と思い、勢いでスタジオ予約しました!










今回の発見:グランドに繋ぐ抵抗でこんなに音が変わるなんて・・・。










関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。