スポンサーサイト

 --, -- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真空管&シリコン・ダイオード

 11, 2014 
整流器を真空管とシリコン・ダイオード切り替え式にしようと目論んでおります。
シリコン・ダイオード整流
最近のDEN AMP#1はMOD続きで実験専用機と化しております(笑)
それに伴って音の方も良いんだか悪いんだか変わってきています。

前回のPost-Phase-Inverter-Master-Volumeを付けた後の爆音テストも終わっていないのに、改造の虫が騒ぎ始めました!


やってみてダメなら戻せば良い!と自分に言い聞かせつつ↑のシリコン・ダイオードの整流器を作ってしまいました。



整流器について少し調査したところでは、Hosoya Reverberation Labさんのサイトに詳しく書かれたページがありました。
整流器について真空管とシリコン・ダイオードを比較すると真空管による整流の方が出てくる電圧が下がって出力も下がっているらしい。逆に言えば、シリコン・ダイオードの方が設計通りの高い電圧で整流され、出力も真空管整流より高くなることが分かりました。


その他、参考になりそうなことが沢山書かれています。これは研究の余地があります。


次回に続く。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。