Photo Gallery

嫁さんの乗っている車が、走行中に急にエンジンの回転数が落ちたりという症状があったり、車検が近いと言うことで、新しい車の購入を検討しています。

エコカー補助金&減税期間と言うことで、インサイトやプリウス、果てはレクサスハイブリット(高かった・・・。)まで候補として上がりました。

結局、本当に買うかどうかは別にして、遊びがてら、デザインが可愛いBMW MINI と FIAT500の試乗をしてみようと言うことで、本日ディーラに行ってきました。

事前にディーラへ確認したのですが、MINIの試乗車はONEのMTでした。本当は、CooperのMTに乗りたかったのですが、ディーラに無いとのことでした。

いざ、試乗と道路に出ようとしたら、エンスト。十数年ぶりのMT車ということでやってしまいました。しかし、クラッチを踏めばエンジンスタート!キーを回す必要はありません。(というかキーは回らない)

もうひとつ、戸惑ったのが、ウィンカーレバーとワイパーレバーの位置が逆ということ。
頭で分かっていても久しぶりのクラッチ操作でテンパッていて、ウィンカー出したつもりが、ワイパーが動いている始末でした。

そんなこんなで15分ぐらいの試乗でしたが、エコカー補助金&減税対象車ということでアイドリング・ストップ機能が付いていたり回生ブレーキシステムが付いていたりします。

回生ブレーキシステムは、試乗しても良く分かりませんでしたが、アイドリング・ストップ機能は体感できました。ただ、このアイドリング・ストップ機能は、バッテリーの残電力量によっては作動しないことがあるようです。

試乗を終えてMINIのディーラー担当者Sさんとお話しすると、エコカー補助金&減税は、なんと今年の9月末までとのこと!?なので、オーダーは、7/9までにお願いします。とのことでした。

てっきり国内に在庫を持っていると思っていたら、注文してイギリスで作って船で運ばれて来るらしい。その期間およそ2.5ヶ月!

中古車しか乗ったことの無い私にとっては、新車を買うって時間が掛かることなんだ。と、あらためて勉強になりました。

帰宅後の検討資料としてパンフレットを貰いました。


BMW MINIのディーラを後にして次は、フィアットのディーラへ。
FIAT500には1200ccと1400ccがあって1200ccから試乗させてもらいました。

結果、私にとって1200ccはパワー不足な感が否めません。高速道路の上り坂や追い越しの際にアクセルを相当踏み込まないといけないのでは・・・と言う感じです。

一方1400ccの方は、もう少しゆとりがありそうです。

しかし、嫁さん曰く、サンルーフとエアコンの噴出し口が遠いので車内が暑い!と言っておりました。

試乗の後、説明を担当者の方からお聞きしたのですが、私にとっては声が小さく、また説明が大雑把であまり良い印象ではありませんでした。
ちなみに、FIAT500はエコカー補助金&減税対象車ではなく、メーカーが25万円値引きするとのことでした。

一応、パンフレットは貰いました。



でも、今回の試乗の結果は、BMW MINI(ONE)が良かったです。
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?