Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真空管アンプの工作、原理、設計までの真空管ギターアンプを作ったわけですが、完成したのはトランスや真空管が剥き出しの状態です。

アンプ・ヘッドとして仕立てるかコンボ・アンプにしてしまうか散々悩みましたが、今回はコンボにしました。

ところが、下の画像でも分かるように形は、どうもアンプ・ヘッド仕様に見えます。
真空管アンプの工作、原理、設計まで・完全キットMOD外観

これまた、散々悩んだ結果が↓です。
キャビネット1

キャビネット2

キャビネット4

キャビネット3

キャビネット5

なんとか組み込みました。
ちなみにキャビネットは18㎜パイン集積材です。本当は一枚板のパイン材で作りたかったのですがホームセンターにあるのは、どれも反っていまして断念しました。

スピーカーは、JENSEN C8R-8 (C8R8) ギターアンプ用スピーカーユニット、8"、25W、8Ω。サウンドハウスさんで¥3,680。マグネットはセラミックです。
JENSEN C8R-8

JENSEN C8R-8

完成しました↓
コンボ・アンプ#1

コンボ・アンプ#1

木工は、手間を掛ければ掛けるほどキレイに仕上がりますね。
私は、ニス塗りでちょっと急いでしまってムラになってしまいました。

でも、良い感じで満足しています。
スポンサーサイト
せっかくの正月休みを趣味で楽しく過ごそうと、○松通商で真空管アンプの工作、原理、設計まで・完全キットを購入しました。
真空管アンプの工作、原理、設計まで

真空管アンプの工作、原理、設計まで・完全キットMOD外観

真空管アンプの工作、原理、設計まで・完全キットMOD内部

初めて真空管ギターアンプを作成しましたが、本の通り作りながらテスターで電圧を測るときは、感電しないか手に汗びっしょりでした(苦笑)

緊張の音出しは、一発稼働でした。
配線の引き回しが悪いのか、少しノイズはありますが。

やっぱり真空管のギターアンプは良い音がしますね。
フルドライブさせたいのですが、5Wとはいえ爆音です。

マスターボリュームを付けたいと思い、ド素人のためのオリジナルエフェクター製作(改訂版)を参考にMODしました。

小音量でドライブサウンドが楽しめるようになったのですが、音がちょっとコモリ気味です。
なので、マスターボリュームにハイパスコンデンサを付けてスイッチで切り替えできるようにしました。

ちなみにラインアウト系統の部品は使用しないので外しました。

なんだか、自分だけのアンプになっていくのが楽しくて楽しくて仕方ないです。完全にハマりました(笑)

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。