Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、リフィニッシュに出していたGibson Les Paul Standardが約1ヶ月ぶりに帰ってきました。

ゴールドトップにリフィニッシュです。
Gibson Les Paul Standard GT


昔のギブソンのゴールドトップと同様にブラス粉を使用しているため、経年変化でいずれは緑色に変化します。


依頼したのは、ギター工房エム・プレッドさんです。

こちらの記事を読んでエム・プレッドさんに決めました。

作業の進捗状況も丁寧に連絡を頂くなどきめ細かな対応が◎です。
下の画像は、エム・プレッドさんが送ってくれた完成画像です。
Gibson Les Paul Standard(エム・プレッドさんの工房内にて)


以下は、私の部屋で写した画像です。ギターの色もかなり光の影響を受けるんだと改めて思いました。
Gibson Les Paul Standard GT1

Gibson Les Paul Standard Gold Top

イメージ通りの良い感じの仕上がりです。
スポンサーサイト
初登場です。

私のGibson Les Paul Standard 93年製です。
Gibson Les Paul Standard 93年製1
昨年10月に中古で購入しました。


購入後、しばらくしてコンデンサーを元々着いていたセラミックコンデンサ→オレンジドロップ→BumbleBee 0.01uF600Vに交換。


元のGibsonピックアップはパワーがあり過ぎると思いフロント&リアともGibson→DUNCAN SH-1に交換。
Gibson Les Paul Standard 93年製3


ついでに内部配線も網シールド線に交換、Volum&Tone周りのアース板を撤去してビンテージ?仕様に変更。
Gibson Les Paul Standard 93年製2


さらには、ピックアップカバーをDUNCANオリジナル→ニッケルメッキのピックアップカバーに交換。
Gibson Les Paul Standard 93年製4


そして、今回ゴールドトップへリフィニッシュすべく約1か月の旅に出かけました。
Gibson Les Paul Standard 93年製5



帰ってくるのが楽しみです。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。