Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジーンズの右側後ろの革(紙)パッチ。

これは、昔リーバイスが、「自社のジーンズは最高の品質。もし品質が悪ければタダで取り替えてあげるよ。」と無料引換券として付けたのが始まりらしい。

一方、現代のビンテージ・レプリカ・ジーンズの世界では、革パッチの縮ませ方についてマニアックで様々な研究がなされているようです。


マニアックなこだわりの世界!実は私も大好きです!!

乱暴な言い方かもしれませんが、そもそも日本人ってマニアックとかオタクなんだと思います。
その"こだわり"とか"追求"する精神が、日本という国を支え発展させたんではないかと勝手に思っていたり。


話が、それました。


で、革パッチを作ろうといろいろ調べていると、布パッチもあるらしい。しかも布パッチの方が少数派っぽい。
人と同じことをしていてもツマランので、今回は布パッチでいってみよう!
布パッチ

布パッチ:ゴム版





上の写真、スタンプする前に撮っておけばよかった。


大判のネームタグとして外注も考えましたが、出来るだけ手作りってことで却下。
それから、手で刺繍も考えたが、パンツ1本作るより手間がかかりそうなのでパス。

結局、スタンプにしました。
自分で云うのもなんですが、手作り感出まくりデス!これがアジってもんです。(・・・自画自賛。)
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。